コアスリマー 使い方

コアスリマーの本当に効果のある使い方を伝授します。

コアスリマー使い方がよくわからない、、、。

 

あなたの使い方では効果出ませんよ。

 

コアスリマー 使い方

 

コアスリマーといえば腹筋の内側、つまり、「インナーマッスルを手軽に鍛えられる器具」として注目されている商品ですね。

 

しかし、

 

  • どうも使い方がわかりにくい
  • 使い方はあってるのに効果を感じない

 

という方が多いようです。

 

実は効果を感じないのには理由があります。

 

正しい使い方と、さらに効果を【劇的に】上げる使い方も掲載していますので参考にしてみてくださいね♪

 

 

コアスリマーの基本的な使い方

コアスリマー 使い方

 

コアスリマーの基本的な使い方はとても簡単。

 

腰にコアスリマー本体を当てて、息を吐きながらお腹のチカラだけでばねを縮ませるように力を入れます。

 

この時、手は頭の上に伸ばして膝は90℃に曲げるとやりやすいでしょう。

 

言葉だけではわかりづらいかもしれませんので、こちらの動画も参考にしてみてくださいね↓

 

 

このようにコアスリマーの使い方はとてもシンプル。

 

ですが、数週間、数か月使っても効果を実感できない

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

実は私もコアスリマーの愛用者なのですが真剣に数か月使ってもなかなか効果を実感しづらかったんです。

 

それもそのはずですよね。

 

コアスリマーはお腹の中の筋肉「インナーマッスル」を鍛えるものなので見た目で効果を実感しづらいんです。

 

ですがインナーマッスルを鍛えることで

 

  • 痩せやすく、太りにくい体質になる
  • 姿勢が良くなる

 

などの効果が期待できます。効果が目に見えなくても使い続けることが大切なんですね(*^^*)

 

 

ですが、

 

 

目で見える効果を実感したい!

 

 

そう思ったときに、ある使い方がひらめきました。

 

それはコアスリマーをネットで調べていた時にひらめいたのです。

 

その使い方をこっそりあなただけにお伝えします。

 

コアスリマーで【劇的に】効果を上げるための使い方

コアスリマー 使い方

 

 

コアスリマーの正しい使い方を実践して数か月しても何ら効果を実感しない。

 

という方は私も含めて多いと思います。

 

それは先ほども書きましたが、インナーマッスルは目で見えるものでもなく鍛えたからと言ってすぐに体型に現れるものではないからです。

 

それはわかっていても効果を実感しないと続ける意欲が持たない

 

というのが人情ってものですよね。

 

私もコアスリマーを使うのをやめかけていたその時、コアスリマーのについてネットで調べていたらある商品が目に入りました。

 

それは「コアスリマーHMB」というものです。

 

 

 

コアスリマー 使い方

 

 

これは腰に当てるコアスリマーと同じ名前の「HMBサプリメント」商品だったのです。

 

何となくこのコアスリマーHMBを見てみたところ、どうやら

 

筋肉を守り、基礎代謝を上げることで軽い運動でも最大限の効果を発揮できるサプリメント

 

ということがわかりました。

 

その時私がひらめいた使い方は、

 

「コアスリマーHMBを飲みながら、コアスリマー(腰に当てる器具)を使えば最強じゃない!?」

 

ということです。

 

そしてこれが大当たり!

 

 

 

私はこのダブルコアスリマーの使い方を始めて1カ月経つ頃には

 

 

 

 

 

体重が4キロ減少!!

 

 

 

 

 

ウエストサイズが7pも減少!!

 

 

 

 

 

したのです。

 

 

この使い方を知っているのは私だけだと思うのですが、

 

 

真面目にコアスリマーを使っているのに効果を実感できない

 

 

という昔の私のように、コアスリマーを使うことを諦めかけている方を救いたくてこの記事を書きました。

 

 

本当に効果がありますのでお勧めです。

 

 

もはや、くびれだけならモデル級なのではないかと自負できるほどになりましたので、

 

 

いくら効果があるからと言って、やりすぎるとお腹がなくなってしまいますよ(笑)

 

 

>>>私はここでコアスリマーHMBを購入しました コアスリマー 使い方

 

 

コアスリマー 使い方 コアスリマー 使い方

 

 

コアスリマーHMBのその他の参考記事

page top